株式会社日本耐震建築工法協会

03-5295-7110

株式会社日本耐震建築工法協会

2011年3月11日の東日本大震災では、津波の高さは30メートル以上になった所も多く海岸平野の人口にもよるが、安全対策が不十分であった。多くの犠牲者を出した記録に因れば869年の貞観地震からである。

およそ1142年前から対策を疎かにしてしまい、今後この様な事故を起こさない様洗練された耐震技術者の育成に当社は、施工管理技術者の教育と資格を取得する支援を行っていき、又建設業就業者の減少や高齢化が進み人材不足のこの時代に新しい優秀な人材育成と新しい技術力の習得に対応して行きます。

技術者の育成を第一に考え社会に貢献していくと共に豊かな未来の実現をめざします。

RB補強

鋼材を柱部材の周囲を取り囲むように配置し、隅角部で定着することにより耐震性能を与える工法

一面補強

柱部材の露出している一面のみからだけで行う工法(補強鉄筋及び補強鋼板により補強するもの)

鋼板巻き補強

補強鋼板を巻き立て、橋脚の曲げ耐力、せん断耐力およびじん性の向上を図る工法

採用情報